じゃーじゃん!ばん!

ごめんなさい、どうしても顔がすきです

田中樹くんを7年間応援して思うこと

 

 

 

何から書いたらいいかわからないし何書いたらいいのかもわからないけど、今日で田中樹くんのファンになって7年が経ちました。

 

元々は5年応援したことを区切りに思っていることを全部ぶちまけたことから始まったこのシリーズ(?)ももう3年とは、、、早い、、、

 

今年に入ってからこのブログのアクセス数がとても増えるようになりました。はてなブログの注目記事の仕組みがどのようなものかは存知ないのだけれど、某グループのデビューが決定した際のブログが閲覧数が多いのかな?何らかの検索に引っかかるブログタイトルがあるのかもしれない。最近はYouTubeや駅の広告のおかげかグーンと閲覧数が増えています。どちらかというとプラスな意見より本当に思ったことを書いているだけのブログなので何が良くて読んでいるのかはよくわからないけれど、見てくれている方がいるのはとても嬉しく思っています、田中樹くんやSixTONESに興味を持っている方が沢山いることも感じられて嬉しいです。

 

頭が整理されていないので、毎年このブログを書くのに1ヶ月前から書き始めているんだけれど、全然思い浮かびませーん(屑)

注意) 一度書き終わったあとからいきなり沢山のことが起こったのでこの後の文章かなり追記が多いです。YouTubeのアーティストプロモ広告開始後、その様子のYouTube更新後、その週のすとーんずのブログ樹の更新後、の3回追記しています(多い)

 

 

 

今までは”私、樹くんを◯年応援してるんだよ”の気持ちで書いてるみたいなところあったんだけれど、何年応援してるとかどうでもよくなってきたなあ。

 

実は私、今年の現場、祭り以降ほとんど行ってません。夏の現場(サマパラ)は、前半1公演、追加1公演。(でも振込期限に払ったのは10枚分振り込んでるから行けたら多分最高の夏だった)秋の現場(少年たち)に関しては1公演も入っていません。そして冬の現場(キンプリアイランド)にも入る予定はありません。(これJr.担入るの?)

樹くんを応援するモチベーションがなくなってしまったわけではなくて、ただ公演期間の都合が合わずあまり行けなかったのと、貴重な休日にアイドルを見るという体力がなかったということ。

少年たちは本当に入りたくて、行けそうな日のチケットはずっと探し続けていたし、何なら1回だけ劇場の前まで行ったけれど、今の自分の状態でこの公演を観て楽しむ元気はあるのだろうか、今ここでチケット代を使ってしまって良いのだろうか、よく考えた結果、入らず終わってしまいました。(私ってちゃんと我慢できるんだね、、、)去年のブログには無理をしてでも現場に入って良かったみたいたこと書きましたね。今年は真逆な1年でした。

 

ただ自分でもびっくりなんですけど、夏の現場に全然行けなかったことも、秋の現場に全く行けなかったことも、後悔を1つもしていません。もし、この間に何か大事な発表をしてたら別かもしれないけれど、冬の現場に行かないことにも特に感情はありません。

 

私自身本当にその期間は自分のことで精一杯でツイッターも少し前まではほとんど見ていない生活をしていました。今は生活は落ち着いているけれど、前ほどツイッターを開かなくなった気がしています(色々起き始める前までは)(今はツイッターしかみてない)

 

 

 

私の感覚では、夏も秋も一瞬で過ぎてしまった。一瞬だったけれど、その間にジャニオタ(この言葉あんまり好きじゃないけど)としての私は良くも悪くもとても変わったんだと思います。

あれ?私、樹くんの現場行かなくても普通に過ごせるじゃん。って。ファンサもらえなくても、新曲が見れなくても、全然大丈夫じゃんって気づいてしまったわけです。

 

地方の高校生だった頃の自分を思い出すことが増えました。私は高校3年間ずっと樹くんの応援をしていたけれど、3年間で樹くんを観に行ったのは、たった1回だった。東京が特別遠いわけでも家が厳しいわけでもなかった。ただ学校がひたすらに忙しかった。バイトもしてなくてお金もなかった。さらにいうと運もなかった。

 

たった1公演。その1公演が今も私の中で一番の思い出で、頑張って頑張って沢山我慢してやっと行けた公演は私を幸せでいっぱいにしてくれた。1作品に何回も入ること知ってしまった今、この日の幸せはきっとこの先超えることはないんだろうけど、このときの気持ちは絶対忘れないようにしたい。まずこれがこの1年で思ったこと。

 

 

 

ただこの思いとは別に、自分自身がこんな状況だからこそ今の素晴らしい環境に私は少しだけ甘えたいと思っています。

今年の3月に突然始まった"ジャニーズJr.チャンネル"というYouTubeを利用としたコンテンツはもう皆さんご存知と思いますが世間にとても大きな影響を与えています。毎週更新される動画の再会回数はすぐに何万回という回数まで上がっていくし、企業とのコラボまで行うようになった。このおかげで公演を実際見なくてもいつかYouTubeに様子が少しでも載るだろうという気持ちになるので入れない公演に対して落ち込むことはほとんどなくなりました。

 

 

そんな中、10月の終わりの突然の出来事からあっという間に毎日が過ぎています。9月に少年たちを見ていない私はすっかり大人しいオタクになっていたけれど、品川駅に吊られたYouTubeのアーティストプロモキャンペーンの広告の写真がTwitterに流れてきた瞬間、全身がゾワゾワ〜って、血が騒ぎ始めたのです…。SixTONESが日本のアーティストの代表として選ばれている。世界的な動画サイトの宣伝をSixTONESがするなんて、想像もしなかった。想像できなさすぎて写真を見ただけでは信じられなかった、え?これ合成じゃないの?って。でもやっぱりどうしても信じたくてその日の午前中には品川駅にいた。見た瞬間本当に言葉にならなくて、ただSixTONESすごいな、って、樹くんすごいなって。すごくかっこいいんだよ。6人で強そうな顔して。その広告の写真撮っている人が沢山いてね、写真撮っている人たちを見て広告を見てくれる人がいてね、すごいなあって。大きな仕事増えていくだろうなとは思っていたけど、いざ目の前にしたら感動しかなかった。自分が7年間応援してきた人がやっと世間に認められ始めたんだなって思ったらすごく嬉しかった。嬉しくて嬉しくてどうしたらいいのかわからなくてちょっと悲しくもなった。

次の日には汐留駅、そして原宿駅。広告に気を取られていたら急に演技のお仕事のお知らせ。キャパが足りない。先週まで他のグループの外部や個人のお仕事に羨ましいと騒いでいたのに急に一気にぶわあって沢山のことが起こって感情が全く追いついてこない。嬉しいことが沢山起こると幸せな気持ちになれると思ったら、それをさらに越して訳分からなくなってきてる。どうしたらいいんだろう。

 

そして11/2に更新されたこちらのSixTONES【ドッキリ!?】YouTubeキャンペーンに選ばれた説(オマケ映像つき) - YouTubeすとつべを見たら、田中樹くんを応援してきて本当に良かったと思った。ドッキリじゃないってわかった瞬間、驚いた表情をするわけでもなく、大きな声を出すわけでもなく、ただ頭を下に下げてしばらく動かなくなってしまう樹くんを見たら、私が応援してきた人は本当に素敵なアイドルだってことに改めて気づかされた。いただいたお仕事のひとつひとつを"SixTONESの田中樹"として頑張ってくれているんだろうなと。そんな田中樹くん最高のアイドルだと思いませんか?私は樹くんを7年応援してきたことを誇りだと改めて感じました。

 

 

応援しているのに3年間も会いに行かなかった(行けなかった)過去の自分のおかげで、現場に入らなくても大丈夫な自分が作られたなんて、誰も得しないしどうでもいい話ですが、"現場に行けない私の現状""YouTubeで日々新しい動画が更新されていくSixTONESの現状"、自分が今この状況だからこそマイナスな部分を補うことのできる今まだなかった、"ジャニーズをデジタルに放つ"という世界が如何に便利で幸せなツールであるかと感じ、このツールを利用できることにとても感謝しています。最先端を行く新世代アーティストがSixTONESで良かったと心から思います。これもこの1年間で樹くんを応援しながら私が思ったこと。1年間っていうかこの数日だけど。

 

 

 

これからきっと沢山の大きなことが起こる気がしています。今までになく未来を想像する毎日です。毎日がワクワクとドキドキです。2年前の今日更新したブログを書いてた自分が見たらきっと驚くだろうね、こんなにSixTONES好きになれたよ。これまで色々あってこれからが不安なときもあったけれど、こんな楽しい気持ちにさせてくれる、最高で最強のSixTONESとこれからも時を刻んでいきたいです。いつもギラギラのアイドルでいてくれてありがとう。来年の今日どんな状況かわからないけど、きっと最高の未来だと信じて、良い報告だけ待ってるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

せーの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ひじー!/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤーマン

 

 

『Hysteria』の世界観

 

 

SixTONES 新曲

 

『Hysteria』

 

 

2018年10月5日に放送されたザ少年倶楽部で初披露された、SixTONESの新曲『Hysteria』の感想です。

 

まあ皆さんご存知と思いますが、この曲は今年の9月に日生劇場で上演されていた「少年たち そして、それから...」で発表された彼らのオリジナル曲です。(何曲目?)

 

私は今年、少年たちを観劇していないので、実際にパフォーマンスを観たことはありません。これは少クラを見た感想です。

 

 

さて、初めて見たときの感想ですが、一言で言えば、世界観が難しい。

 

まず衣裳については、私の予想を斜め上に行った。そろそろすとんずもメンバーカラーの衣裳くるかなあとは思っていたけれど、この曲にこのカラフルな衣裳かーい!盛大につっこんだ。カラフルな衣裳は、元気で楽しい曲にしてほしいという私個人的な意見(小声)(ストはそういう曲をあまり歌わないところがすき)手袋は演出上つけなくちゃならないにしても良くも悪くもまあ面白い衣裳をいただいたなあと。さあメンバーカラーの衣裳は下におさがりが回っていきますが、数年後この衣裳を着てくれるのは誰かな!!?!!!?!

 

曲に関しては、刑事ドラマとかミステリー系のドラマのエンディングに流れてそう。火曜日っぽい。それくらい(どれくらい?)曲はかっこいい。SixTONESのオリジナル曲あるあるだと思うんだけど、安定に音がかっこいい。きょもちゃんの高音が良く響いて美しいねえ。ちなみに私が好きなフレーズは樹ちゃんの「We keep on freaking, freaking, freaking」手癖の悪い樹ちゃんはい、みんなすきー。あと、歌詞にSixTONESって入ってるのね、何回聞いても聞き取れんが(おい)

 

演出は何だろう。最初見たときは、ん?どうした?(笑)って思っちゃったんだけど、最初のマントつけてるところとかは美術館みたいな雰囲気ある。美しい肖像画かな?照明の明るい青の光が暗い中にすごく映えていて深海ぽさもあってさらに顔の美しさも相まってSix神秘的TONESってかんじ。マント外すときにまさかそこに人いたのね?!ってなるのも面白い(?)外したあとは衣裳の形的に宇宙感がすごいよ。もうね宇宙服(まんま)

 

ここまでの私の感想だと頭の中に理科の教科書の表紙かなんかが思い浮かぶ、、、(やめろ)

最初に書きましたが私はまだこのパフォーマンスを実際に見たことがないので、この程度のふざけた(ふざけたつもりないけど)感想しか書くことができませんが、本物はすごくかっこいいんだと思います。オリジナル曲がどんどん増えて嬉しいばかりです。早く私も『Hysteria』の独特な世界観味わいたい!大きい会場で歌っているところ見たいなあ!(大声)

 

 

まとまりませんでした。以上です。ヤーマン。

 

アバンチュールした話

 

 

お久しぶりです。何かと平成最後って言っちゃう夏どうなの?とか思いつつ楽しんでます。今年もどギツイ暑さの夏ですね。ハッピーサマーお過ごしですか?

 

 

夏恒例のSummer Paradiseに今年もお邪魔しました。今回はその感想というか思ったことを書こうかなあと思っているところです。毎回書いてるうちに趣旨それていくから悪魔でも思っているところです。

 

今このブログを書いてる時点で終了しているのがSixTONES公演とSnow Man公演です。有難いことにどちらの公演も楽しませていただきました。

じゃあどっちの感想書くの?SixTONESの話?Snow Manと比較したSixTONESの話?ってかんじなのですが、今回はSnow Manの公演について書きたいなあと思っております。ついに!初めて!Snow Manへのブログを書きます!

 

 

前からSnow Manの公演の感想はどこかに落としたいと思っていたんです。どこで書こうかなあとか、言ってもここ数年でSnow Manに興味を持つようになっただけだしなあとか思って自分の心のハードディスクに保存してて(おにいちゅわんわんわん)(普段とんでもない文章載せてる割には考えてる)でももう書きたい!書いちゃおう!私はこう思ったよ!って伝えたい!ということでもう我慢ができません書きます!

 

まずもう結論から言うと、Snow Manのライブめっちゃ楽しい最高!!!!!!

 

セットリストがすき。選曲と曲順が素晴らしい。ご存知と思いますが今回のサマパラはライブの始めと終わりの曲がどのグループも共通となっています。最初の5曲が違和感なくキマる 。メンバーがこのOP選んだの?っていうくらいスッと始まり盛り上がる。これが当たり前のようできっとすごく難しくてできる彼らはすごくかっこいい。からの!グループ名の入った曲でファンを盛り上げる。そりゃあもう騒ぎますわ、、、そして先輩の曲とオリジナル曲を織り交ぜながら進んでいくライブ。先輩の曲の選曲が良すぎる!!!キスマイ、赤西仁くん、V6兄さん、A.B.C-Z関ジャニ∞、嵐、中島健人KAT-TUN。満遍なく狙ってる。(私のイメージだけど)若い世代に人気なキスマイ、仁くんはイケてるお姉さん、V6は歌舞伎から興味を持ってくださったお姉様、お世話になってますA.B.C-Z、ファン層厚い関ジャニ∞と嵐、去年の夏共に過ごしたケンティー、宮ちゃんの亀ちゃん(KAT-TUN)って網羅してんじゃん???誰もが楽しいやつじゃん?????天才。

個人的には仁くんを歌うSnow Manが予想外すぎて良かった。こういう予想つかないところ狙ってくれるあたりもすごく楽しい。あとはA.B.C-Z花言葉。元々良い曲で聴けば誰もが幸せになる曲だけど、滝沢歌舞伎で先輩から学んだことを彼らが活かそうとしているような気がして心にジーーーン(泣) 幸せになろうな(泣)

 

MCもとても良かった。コーナーもすごく楽しくて面白かった。でも1番は私が偶然入った10日の昼公演の渡辺くんの言葉が忘れられない。アクリルスタンドの話。言葉はもちろんだけど表情と口調と本気なのが伝わってきた。いつもの渡辺くんとは違うっていうのがあの場にいた誰もが感じ取ったと思う。私はSnow Manの現場に行くようになったのは2年前くらいからなのでSnow Manがどのように歩んできたかは全然わからないんだけれど、こんな私でもわかる明らかな変化だなって。去年のSnow Manのキントレのときとは全然イメージが変わったなって思った。明らかに前見てる。前見てるのを表に出してる。かっこよすぎる。(語彙力)

 

 

私がSnow Manに興味を持ったきっかけけはSixTONESと共演としたからというよくある理由です。それから少しずつSnow Manの現場に行ってみてどんな人たちなのか知り、彼らが沢山の先輩に支えられて信頼されている素敵なグループだと感じました。歌舞伎を初めて見たときはこんなにすごい舞台があるのか…!と感動しDVDでメイキングを見たときはその努力に心打たれました。初めて単独のライブに行ったときもファンにこんなにも優しい人たちなのかと。知れば知るほど応援したいという気持ちが大きくなるばかりです。一部の意見でスノストの括りをあまり良く思っていないというのも見かけたことがあり、私はSixTONES担だから…と思うと、大きな声でSnow Man好きだよ!と言っていいのかと感じていましたが、今回のライブをみて改めて、私はSnow Manというグループの在り方がとても好きで、応援したいなという気持ちでいっぱいになっています。

 

現場後の渡辺くん拗らせ期も恒例すぎて年中好きです。お顔が良いもん。あのお顔何でも許せちゃう。

今年も良い夏でした、ひと夏のアバンチュールだなんて勿体ない!(渡辺くんまたグッズの名前つけてね) というか、Snow Manも追加公演しようよ!!!?!!!(大声)

 

 

まとまりないけど書きたいこと書けたので今回はこれでおわり!(雑)

田中樹くんの好きなところ

 

 

私の大好きな田中樹くん入所10周年おめでとう!!!!!!

 

 

まだまだアイドル人生続くと思うけど一区切りとして10年間ギラギラなアイドルでいてくれてありがとう。

 

記念すべき10年目に樹くんを応援している私(たち)幸せじゃない?????

 

 

せっかくなので私が思う田中樹くんの素敵なところを紹介したいと思います(このブログに辿り着く人既に樹担もしくはスト担ということは忘れよう!)

 

 

①見た目編

アイドルのファンになるときって何みてファンになるの?私は完全に見た目から入りました(大声)だって初めて見た人の中身とかわかんなくない?でも見た目がな?最高だったんだよ、それもショタ時代から(ため息)あと見た目が好きな人を応援してると何しても許せる(自論)

 

  • 圧倒的"顔"

わかるでしょ?顔が良い。前から見ても良し。横から見ても良し。上から見ても良し。下から見てもまあ良し。

まず目が可愛い。こーーーんなに大きなおめめが素敵(伝われ)全力で笑ってる時に目がなくなってるのも最高に可愛い。昔は右目だけ二重の線が薄かったんだけどだんだん綺麗な二重となり、今ではとっても素晴らしい平行二重。蒙古襞ないの?羨ましいなあ。

眉毛も可愛い。まず昔の眉毛を見てごらん!!本人も少クラ(2018年3月2日放送分)で言ってるけど入所したては眉毛の形が可愛い。ソフトな印象のちょっと下がり眉。高校時代はほっそーい眉毛でヤンチャなかんじで、それからまただんだん太眉(自然な眉)に戻っていたんだけど、ちょっと前に再びの細眉ー!樹担に歓喜の声が上がったのを覚えている、、、最近は短髪だから常に眉毛が見えていてそれがまたかっこいいのです、はい。

さらにお鼻もスッとしてて美しいの!!!!!横顔が!!!素晴らしいの!!!アメージング!!!横顔が見たい人はYouTubeのジャニーズJr.チャンネルSixTONESとしての1回目の投稿を見てみよう。優吾が横からグイーーーンっと接近してくるよ(ナイスこちー♡)

そしておくち!笑ったお口がとても可愛い。笑うと綺麗な歯が見える。歯並びが良い。ところで親知らず抜くとか抜かないとか言ってたけどどうしたの?教えて樹ちゃん!

こんなかんじで誰もが持ってるパーツが全て素晴らしいし、さらにお顔上での配置が完璧。そもそもの話顔の形が良い。少女漫画か???この骨格は??シュッとした綺麗なお顔にこれらのパーツが美しくあることで"顔が良い"が完成するのです、、、

 

  • なんでも似合う(?)髪型

髪型も良い。みんなご存知、樹ちゃんって後頭部が天才じゃん?骨格がいいからに決まってんじゃんね、、、骨ありがとう。

ちなみにまず今の髪型は、赤髪×短髪。これはジャニーズJr.祭り2018から新登場のヘアースタイルですね。樹ちゃんの代名詞とも言える赤髪に、これまでに見たことのない短髪。何しても似合っちゃうんだな、もう。短いのが似合うのは察してたよ、だってお兄ちゃん坊主最高に似合うもんな!!田中家のDNAめっちゃかんじるよ!!!!あと短髪樹ちゃん遠くから見るとやまぴの短髪にめっちゃ似てる。茶髪で前髪とか少し長めだった頃もめっちゃやまぴー。やまぴーに似てた頃の憧れの先輩は山下智久くんでした(昔の樹ちゃん憧れの先輩変わりがち)

黒、茶、金、赤は割と長期でしてくれるから目撃しやすいんだけどレアモノとしてグレーとかシルバーの染めたてを見れたときはもうかえりは乾杯、Cheers!

あとくるくるパーマ時代も一瞬だけあったなあ。あと長くてまとめてたり、刈り上げちゃってからは全く見れないけど編み込みしたり、セットがもう素晴らしい。何しても似合う。

私イチオシの樹ちゃんヘアはやっぱり赤髪!Rの法則に出てた頃の髪型は割とみんなすき、この頃はころころ髪型変えてたしそれを放送で確認できるのが楽しかったなあ。赤髪に最初した頃すごく良いですよ。最初は普通の人が染めた赤と同じかんじの色だったんだけど、今は前より少し濃くなってます。あまりに赤髪続くから地毛で赤い毛が生えてるんじゃないかと思う(?)セルフで染めてると発言した時には染め粉代を振り込むしかないと思ったよね〜振り込むから口座番号かペイジーの番号教えて(真顔)

 

  • 終わりが見えないからその他見た目

ってことで、まず、首。高校時代に友達に首が長いから"キリン"と呼ばれていたらしい。

そして耳(ピアス)フープピアスが最高、かっこいい。軟骨も開いてるよ〜!!

あとは手が綺麗。細くてスッとした手がエロい。手グセが悪いエロい。中指と薬指の爪はボーリングのために切り揃えてるんだもんね?????

 

②キャラクター

もうみんなご存知の通り、イケメン!優しい!ラップ上手い!モテモテ!カリスマ!田中樹!なんです。が!だが!もっと良いところあるんだぜ〜ということで、樹くんの性格面の素敵なところをご紹介します。

 

  • MCができる

自由で自由で自由なSixTONESを唯一まとめられる天才、ジュリタナカ。昔からMCやりたいって言い続けてきて、以前少クラのJr.にQでもMCに挑戦したいと語っていました。そんな樹ちゃん、、、つい先日、、、ついに、、、MCしましたー!!!!!!(大きな拍手)ジャニーズJr.チャンネルの記者会見の進行は!なんと!なんと!我らが\田中樹〜!!/その様子がYouTubeで見れちゃうんですよね〜!!すごく真面目に取り組んでいます、顔が仕事の顔。これからたくさんMC任されるといいな!

 

  • こうみえて!?ザコン\ママ〜!♡/

Rの法則でママとお風呂に入ると衝撃発言をして早数年。未だにお母さんのことを「ママ」呼びする22歳男性。あつこ(母)が羨ましいな!樹くんの兄弟たちのSNSを見ていただければわかるように田中家は家族みんな仲良しなので、お兄ちゃんたちもみーんなママだいすき。男5人を育ててくれたあつこには頭が上がりません。(あつこに感謝を伝えるコーナーになってしまった)

 

樹くんの今現在(2018.04.20)の憧れの先輩はTOKIO長瀬智也さん。長瀬くんといえば元々聖と仲良くしていたイメージが強いのですが、やっぱり樹ちゃんも男臭いかんじが好きなのかな?長瀬くんのことを"男がホれる男"と言っています。そうだよな〜あれはかっこいいもんな〜〜ちなみに憧れの先輩は長瀬くんなのですが、最近仲良くしていただいているのは同じくTOKIO松岡昌宏さんらしい。Rの法則では山口達也さんと共演しているし、山口さんはSixTONESのライブにも足を運んでくださっています。意外とTOKIOと関係が深い樹ちゃん。最近は昔と比べて髪型も、さっぱりしたヘアが増えて、長瀬さんや松岡さんぽいなっていう時がある、、、

長瀬くんの前に憧れていたのは、既出ですが山下智久さん。あとは赤西仁くん、屋良朝幸さん、もちろん田中聖くん、などに憧れていた時代があるよー。樹ちゃんが後輩に憧れの先輩で"田中樹くん"って名前を挙げてもらえる日が楽しみですね!!!!!!!

 

  • メンバーカラー

メンバーカラーってキャラクター面なの?って話はやめような!!!!!!

樹くんのメンバーカラーは青。カレンダーの公式プロフィールの好きな色は青。

バカレア時代の樹くんのカラーはオレンジ。雑誌で答えた好きな色はオレンジ。

可愛くない??????メンバーカラーが好きな色になっちゃうの可愛くない?????

私個人的には赤または黄のお衣装を着ている樹くんがおススメ。樹くんはグループを組む前に自分のことを"赤になりたい黄"と表現したことがあって、これは戦隊モノに例えると自分はこの位置だよってことなんだけどね。樹くんは、赤になれない黄でも赤でもなくて、青色として頑張っているっています。まあ私イエベ秋だから自爆したくないがため青絶対着ないし青を使ったメイクもしないんですけど(いら情)

 

桐山くんとはここ数年ずっと仲良くしてもらっているみたいです。というか住み着いているみたい。いいなー!桐山くん!樹くんがおうちにいる生活いいなー!最近では桐山くんのお友だちとご飯に行くほどみたいなのでそのコミュ力少し分けてほしい。先日桐山くんが出演しているラジオで樹くんの話があったみたいなんですけど、桐山くんからのご飯のお誘いをママの誕生日だからと断ったらしい、そして後日行きたいですと伝えたらしい。(あつこ最強卍)少クラでは「桐山!!」と呼び捨てするような子ですが根はちゃんとしているのです。ヤンキー()ってそういうところあるよね、そうなんだよ、そこがいいんだよなあ、、、(しみじみ)

 

  • なにより彼は圧倒的リアコ

田中樹リアコ拗らせてる女多すぎ問題。爆モテDKだもんね、、、モテモテカリスマ田中樹だもん。エピソード?そんなの他の方のブログやツイッターで探してください(雑)書ききれないほどある、というより存在がリアコ。バスケ部のエース田中樹先輩に片想い(あわよくば両想い)したい人生でした。

 

  • 特技はラップ

ラップめちゃくちゃかっこいいよ〜!!!!何言ってるのか素人の私にはさっぱりだけど(おい)めちゃめちゃかっこいい。しんどい。勿論Jr.の中では1番上手いし私は全ジャニーズの中で1番といってもいいと思う。(自担贔屓)ジャニーズJr.チャンネル(YouTube)に上げられているSixTONESの古い方から3番目の動画を見ると横浜アリーナで本気でラップ歌う樹くんが見られます。YouTubeみてね♡

 

 

③今更だけど基本情報

ここまでいきなり色々書きましたが、基本情報も書いておきます。

 

  • 1995年6月15日生まれ

みんな大好き華の95年生まれだぞー!!双子座です。ジャイアンと同じ日だよ。誕生石はサードオニキスのカメオ又はアメトリン、誕生色はライトアプリコット、誕生酒はプルミエフルール、誕生花はカーネション、です。ちなみにSixTONESは6人中3人が6月生まれで11日(ジェス)15日(じゅり)18日(ほく)と立て続けに来るので6月の夜中は忙しい。田中家三男の彪くんは21日なので田中家的にも忙しい。

 

  • B型

SixTONESは6人中3人がB型です。(うち1人は6月生まれも被ってるから実質双子)3人B型いるけどみんなタイプが違うから面白い。

 

  • 千葉県出身

千葉県柏市のご出身ですー。みんな大好きフロム千葉!!"千葉県出身田中樹"ってなんかもう強いよね卍地元のお友だちと仲が良いイメージがあります。同窓会行った話とか。

 

  • 5人兄弟の4男

樹くん男ばかり5人兄弟ですー!!長男は一般人(まあ有名だけど)、次男は聖くん、三男は俳優の彪くん、四男に樹くん、五男は夏に高校野球でいきなり有名になり、最高な5人兄弟だよ。何年か前は上4人でディズニー行ったりと仲良し。よーくみて見ると彪くんと樹くんが同じ服着てることがあるよ。

 

10年前の今日からアイドルです♡同期は、SexyZone中島健人くん、Love-tune諸星翔希くん、個人で頑張ってる寺西拓人くん。(電話が取れなくて(?)1週間遅れで大の仲良しSexyZone菊池風磨くんが入所します)

最近発売されたステージナビでは辞めるか悩んでいたと思っていた時期(高校卒業くらいかな?)があったと語っていました。私はそんなことも気にせず呑気に応援していたものだからその記事読んでうわーーーんって。そんなこと思っていたんだね。やっぱりアイドルでいてくれてありがとうだね(泣)

 

  • 身長175cm、体重55kg、足のサイズ26.5cm

こちら全て今年3月発売のジャニーズJr.カレンダーBLUEからの情報です。BMI17.9だって、ほそーい!!!いっぱいペイジーするから可愛い後輩やメンバーと良いお肉沢山食べてね(泣)桐山くんにも奢ってもらいなね、桐山担のお姉さま方のお金を樹くんのお肉代へ(やめろ)

 

④出演作品

過去に出演したドラマや映画はこちら。

 

【ドラマ】

聖のドラマにまだ事務所に入ってない樹くんが出演しております。田中次郎くんです。

  • 駅弁刑事・神保徳之助 第6作(2012)

これはもうメロる。鈴木健太くん可愛い顔が可愛い。TBS系列で割と再放送してるから見るチャンスはあるかもしれない、、、!!!!

最強に馬鹿な男、野口聡くん。バカレアはとりあえず見ておいて損はないのでは?メイキングが最高なのでDVD BOXお勧めします。普段オレンジTシャツなのに緑の時があるのが見所です。ちなみにこの頃の雑誌では黄色のTシャツバージョンもあります!!!レアもの!!!某ブックオフ(言ってる)などでチラッと探してみてね☆

バカレアに続き、同じ枠で夏もドラマに出演!青春!最高!学生生活海野健くんと一緒に過ごしたかった!一緒に補習受けたかった!こんな夏にしたかった!こちらサッカーする樹くんが見れまーす!

  • 心療中-in the room-(2013

樹くんのシリアスな演技が見られるのは今現在この作品のみ!暗めのドラマですが私はかなり好きです。心に闇抱えてる片山光くん最高。

バレンタインの夜に金曜ロードショーに登場した神楽瑛太くん。バカレアぶりに窪田正孝さんと共演してるのも見どころ。台詞は圧倒的に少ない。買おう買おう思って買ってないのですがメイキングがやばそう。見るべし。

 

【映画】

ドラマのバカレアの続編。河童に扮した野口聡が見れます。これまたメイキングが可愛い。初めての映画です。

  • バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ(2016)

2015年に突然映画の撮影をするジェスほくじゅりの目撃情報が多発し、沖縄での遭遇が出たりなんだなんだと騒ぎたてるもなかなか情報解禁されず、映画公開されたら今度はDVDになるのに1年以上の月日、だがしかしスト担の強さで先月ドリパスで上映されたという、もう色々ありすぎ、でもパスタ食べとこ!っていう映画(違う)タイトルもラズベリーボーイだったりまた別のものになったり面白すぎる。そして根元監督はすごく良い人。こちらもまたメイキングが最高なのでね、まだ買ってないよって方は買っていただいて、買ったよって方も買っていただきたいです。(他との熱量の差がすごい)

あっ、人並み外れた身体能力を持つ松永英男役です。バスケしたり人の3倍走ったりしてます。

 

私のおすすめは、ドラマは心療中、映画はバニラボーイです。まあ全部見てください。どれも見たことないよーって方はスプラウトあたりから見るとリアコ拗らせるかもしれない。

 

 

 

さてさてこれ書いてたらキリがないのでもう一回しめます。

もし何かの間違いでこのブログに辿り着いてなんとなくで最後まで読んでしまいなんとなく田中樹くんに興味を持っていただけた方がいたらまずはYouTubeを見てみましょう♡毎週金曜20時更新、無料です♡動画をみてライブを見てみたい!MC聞きたい!と思った方はJr.情報局へ登録してみてください♡SixTONESのライブ楽しいよ♡さらにもう少しお金をかけてもいいかもしれない!と思った方はジャニーズwebに登録してみましょう♡ブログが読めます♡毎週土曜にメンバーがローテーションでブログを書きます♡今月から始まったコンテンツです♡私のブログなんかの数倍読みやすくて楽しい最高のブログになっています。(当たり前)

YouTubeもブログもここ数ヶ月で始まったばかりのものですがどれもかなり気合を入れて取り組んでくれている様子が伺えます。私のような元々応援している人たちを楽しませるだけでなく、まだSixTONESに興味を持っていない人に自分たちを売り込んでいくツールとして彼らの魅力が最大限に詰め込まれています。どちらもとても楽しくてステキなものです。

 

 

前にも書きましたが、今のアイドルはデビューしていてもずっとアイドルでいてくれるとは限らないし、Jr.はもっと不安定なもので、その中で樹くんがアイドルでいてくれることが本当に感謝でしかありません。私は樹くんは地元の友達をすごく大切にしている中で、この自由の少ないであろう特殊な仕事に精一杯取り組んでくれること、様々な工夫をして私たちを楽しませる最高のライブを作ってくれること、全てが嬉しいです。私のようなファンに樹くんの気持ちを全て理解できることなんて一生かけてもないでしょうが、おそらくこの10年の間に普通の人が普通に経験できる沢山の何かを犠牲にしていることだと思います。ただその代わりに樹くんは別の何かを強みとして持っていると思うしそれを充分に活かして生きているんだと思います。だから樹くんはアイドルとしていつもギラギラとしているしいつまで経っても私の中で最高のアイドルです。

 

 

 

私のスーパーモテモテカリスマアイドル田中樹くん、10年間アイドルでいてくれてありがとう。11年目もギラギラのアイドルでありますように。社会現象起こりますように。ヤーマン。

 

『Jungle』に迷い込んでしまった話

 

 

 

SixTONES 新曲 「Jungle」

 

 

 

3月26日に行われたSixTONES単独公演にて初披露された新曲「Jungle」

 

オープニングでいきなりメインステージ中央に檻に入った6人が現れ、周りからは炎が上がる、この最高すぎる演出。

客席からは絶えない叫び声、揺れる横浜アリーナ

 

たった1公演しかない初めての横浜アリーナでのライブに新曲を用意してくれているのは、雑誌などの情報で多くの人が知っていたけれど、こんなにかっこいい曲を歌うなんて私聴いてない、、、語彙力がないからライブ中の私は"ヤバイ"と"かっこいい"しか言葉に出来なかった(今もだけど)

 

衣装は白。それぞれ動物のモチーフになった衣装で、樹くんの腕には黄色と金色(ライオンの鬣のような色)のフサフサがついていてすごくかっこいい強い。襟から肩にかけて成人式につけるフェザーショールみたいな(例えが下手)白いフワフワがついていて強い。レザージャケットの前面は黒のギラギラで襟は白で縁はシルバーのギラギラがついてる強い。腕はシルバーのギラギラした生地に首元と同様の白いファーと黒のギラギラが巻きつくデザイン。パンツは白でお相撲さんの廻しの飾りみたいな(例えが下手part2)黒のヒラヒラが腰回りについています。(オノマトペばかりで申し訳ない)

伝わらなかったらとりあえずYouTube見て確かめよう

 

SixTONES「Jungle」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ) - YouTube

 

なんかよくわかんないけど多分開かないと思うから(おい)YouTubeで[ ジャニーズJr.チャンネル ]と検索して、その中にあるSixTONESのJungleを再生してくれ(雑)

 

そんなかっこよすぎる衣装を身につけた彼らは檻から姿を現したらもう獣!!!!!!!

獲物を捕らえる獣でしかない。目がギラついてるの、、、あれもし目があったらもう終わり、、、いや目があってなくても終わり(死)

しかも樹くん"甘い香り 君も誘われて"って歌うの!!!!!この時の顔がまじで肉食動物、まじでライオン、私勝てない。私「樹くん早くジャングル連れてって〜〜!!!!」

そしてついに檻から出てきた!と思ったら"遠くで雄叫びを上げるライオン" 声がいい!!!!!!!!

 

ここでなーにーじゅりちゃん威嚇してるのー??とメロオタの私が問いかけたのでライオンの生態を調べてみました。

[ ライオン 雄叫び 理由 ]

 

ライオン - Wikipedia

 

色々と樹くんはライオンだなと思うことがあったので一部。

 

ライオンって1-3頭のオスと15頭までのメスで群れで生活する

ってもう、、、ジュリタナカにピッタリじゃん、、、(?)

 

オスは基本的に他のオスから縄張り内のメスを守る

縄張り内なら守ってもらえるの!!!!!素敵!!!!樹くん守ってー!!!(黙)

 

たてがみは外観をより大きくみせ、威嚇的に振舞うためには完璧といっても良いほどの役割を果たす

たってっがっみ!!!!!赤髪短髪も威嚇感すごいし首元の白いモフモフも威嚇だし強い、、、 

 

長年の間、ホワイトライオン南アフリカに実しやかに伝わる架空の生物だと考えられており、それによれば彼らの白い毛衣はあらゆる被造物の美を象徴しているとされていた

白い衣装の樹くんは被造物の美の象徴、、、????

 

 

ライオン最高。樹くんをライオンに当てはめた方天才。メスが狩りにいくところもヒモに貢いでる感なのかな(?)もうなんでも樹ちゃんな気がしてきた、、、(末期)

 

何がやばいってこのJungle、YouTubeに投稿さてるところ。しかもSixTONESの更新日Friday NightではなくTuesday Night 。誰でも見れちゃう。それも無料で!!!!無料でだよ!!!!!見るしかないね!!!!!みてね!!!!!

そして何よりこのYouTubeというコンテンツのおかげでYouTube出のスト担、Jungle出のスト担、が発生してるのは面白すぎる。(ようこそ〜)

 

 

 

何回考えても何回動画見ても最高かっこいいやばい天才すきしか言葉にできないから今まででいちばんまとまりがない、まあそういうことです(?)

ではみなさん welcome to Jungle🔥

 

 

 

1万5000人を楽しませるアイドル

 

 

 

2018.3.26(Mon.)

 

ジャニーズJr.祭り2018 SixTONES単独公演

in 横浜アリーナ

 

17:00 開場

18:00 開演

20:15 終演

 

 

ついにきてしまった、、、SixTONES単独公演。

SixTONESが結成されて、SixTONESだけでライブを行った最初の公演は、シアタークリエの600人規模だった。これは日数あるものだから実際何倍かの人数が見ているわけだけど、今回は規模が違う、横浜アリーナ。1万5000人。SixTONESが1万人以上の人を楽しませる時がやっときた。

 

自分がずっと応援し続けているアイドルが1万5000人を幸せにしている姿は最高にキラキラしているし、その姿を一緒に見れて、楽しませてもらえるなんて幸せすぎる。

これからSixTONESが単独で横浜アリーナを使うことなんてきっと沢山あるだろうけど"SixTONESが初めて横浜アリーナを使った公演"はこの1回だけであって、私はこの1回が来ることをずっと楽しみにしてきた。

 

駅や会場に着いたときここにいる人たちはみんなSixTONESのライブを見ると思うと、すごい人たちを応援しているんだなあ、と。私を含めここにいる人はみんなSixTONESのライブを楽しみにしているんだなあ、って思うともうなんとも言葉に表せない気持ちになった、、、

 

 

 

なんで1公演しかないのー!!!(叫)

もっと単独公演してー( ;  ; )

ってかんじなので記憶が曖昧すぎますが印象に残っているものを文字に残しておこうと思います。

 

1. JungleSixTONES/新曲)

始まってみれば、1曲目から新曲。曲もわかんないけどそれどころじゃないの、、、メンステにある檻から出てきて、今まで見たことない白い衣裳着て、周りには炎。こんなのかっこいい以外何もないじゃん、、、泣きそうになった( ;  ; )衣裳の袖が黄色いフワフワ?になってて、なんで樹ちゃん青じゃないのー?って思ってたけどかっこいいいからもう何でもいい(泣)

何て歌ってるのか全然気にしてなかったけど樹ちゃんライオンとか強いじゃんめっちゃ強いやつじゃんしんどい、、、

しかも赤髪と気づいてしまったからもう好き以外何もない、好きだーーー!!!!!!(cv.太田和毅)

(曲の感想はまた別の記事で書く)(たぶん)

 

13. はだかんぼー(山下智久

予想してなかったところきた。音なった瞬間、山ぴや!!!!!!!しかもエロの曲!これやばい気しかしないじゃん!!!!と大興奮の私。ただコールを知らない人が多いのかな、、、コールするともっと楽しいんだよ、、、自担に脱いでコールできるなんて最高すぎん??スト担そういうのすきでしょ??SixTONESちゃんもそういうのわかってて選んでるんでしょ??そんなのずるいじゃーん、、、

 

14. LOVE JUICE(赤西仁

はだかんぼーからのLOVE JUICEってもう最高すぎない?山下智久からの赤西仁だよ??すきに決まってる(震)照明がすごい、演出が最高すぎる。個人的にはこの公演の演出最優秀賞だと思ってる。誰がこの曲もやろうって言ったの?天才じゃない??

 

20. THE D-MOTIONKAT-TUN

センステで何歌うのかな、、、この雰囲気はBatteryかな、、、って思うんだけど、なかなか判断のできる音が鳴らなくてね、えっ何歌うの、、、サングラスかけてかっこいい雰囲気全開だけど何歌ってくれるの、、、って思ってたら、Dモの音だーーーー!!!!!!(大歓声)DECO〜♪(泣)樹ちゃんから始まるからもう最高だよねDモ。 

オリジナル曲が増えたり、新しい曲にトライしている分、前半は前に歌わせていただいた曲はあまりなかったから、私はまさかのまさかだった。Dモ大好き( ;  ; )

 

21. Battery(SMAP

かーらーのー!?!バッテリー。この流れも天才、天才第二弾。湾岸に入らなかったからBatteryは24日の合同で初めて見たんだけど、これはやばいな(語彙力)

 

22. Jumpin'up(KAT-TUN

これ嫌いな樹担(スト担)いないでしょ???

くるぞ?くるぞ?いまだーー!!!とばかりにじゅりコールするのたのしすぎる大好きすぎる。

\じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!/

はい、たのしーーーーーーい!!!!!

はい、気持ちーーーーーー!!!!!!

 

24. 樹ソロ(田中樹)

湾岸に入ってなくてGyo-zaを知らない私でもこれがGyo-zaではないことは一瞬でわかった。歓声が違う。周りの雰囲気でわかった。これはまた新しいものを歌ってる、、、(何言ってるのかはわからん)わかんないけどめちゃくちゃかっこいいじゃん!!?!!!!?!なにこれ?!!!1つ前でジェシーがソロ曲を終えてしまった時点で、嘘でしょ?!!?樹ちゃんがソロ披露のラストなの?!!?状態なのにもうドッキドキバックバク何歌うの!!!!!ってかんじでこれよ。高速のラップ(泣)ジャングルジムみたいなやつから乗り出して(震)私「こんなのもう聖じゃん(泣)聖越えてんじゃん?(泣)」ラッパー田中樹最高だよ、ヤーマン!!!!!!曲名教えて

 

25. オリジナル曲remix

ビークレ、IN THE STORM、じゃぽ、この星、Jungle、ブレイブソウル、ドロスト、の詰め合わせ。樹ソロで他のメンバーが曲名の書いてある看板みたいなものをバクステに持ってきて何に使うんこれ、、、って思ってたらモニターの映像に使われててかっこいい、やっぱSixTONES演出天才じゃん????

個人的にはドロストはちゃんと1曲としてパフォーマンスしているところが見たかったみたいなとこあるけど、新曲のJugleがリミックスにちゃんと入ってるところがさすがだった。

 

26. Amazing!!!!!!(SixTONES

まだかな、まだかな、彼らもみんなも大好きなアメージングまだかな、って思ってたらきましたーー!!!!すごい焦らしたけど、リミックスからのAmazing!!!!!!って、色んな曲がある中でも自分たちのオリジナルを出せる一曲はこれだっていう全員の気持ちがつまっているような気がした。ファンもリミックスでオリジナル曲を沢山聴いたあとにAmazing!!!!!!がきてもう発狂(白目)あと何が良かったって今回センステの下手側の真横のブロックにいたんだけど、樹ちゃんの"お前ら絶対裏切らないから"の流れのアレが!!!!めっちゃ見えるの!!!!(言い方)"give me give me そう your heart"が!!!もちろんGive you my heartだよ!!!!!!!!(叫)これは死んだかっこよすぎる強すぎる。

おまけに2番もある。間奏が大好きなのになかなか少クラさんでフルでやってくれないからもうこのときを待ってた最高。

 

26. Beautiful Life(SixTONES

もう終わりかなっていう雰囲気でのBLは涙腺に悪い。ただでさえ帰りたくないよーって気持ちに近づくのに2番歌い出すからもう感動しかない、これは泣くしかない曲( ;  ; )

 

wEC

29. この星のHIKARI(SixTONES

まずステージ上に出てきてくれた樹ちゃんがしんどい「呼んだ?何?呼ばれたから出てきたんだけど?」って。何で呼んだかわかってるでしょー?!!!(泣)帰りたくないから会いたいから呼んだんだよー言わせないでよーっていうなにこれ田中樹リアコみ強すぎない?ごっこができる最高。みんな好きになるに決まってる(震)曲用意してないよっていいつつ、ちゃーんとこの星流してもらって(スタッフさんありがとう)みんなで歌ってバイバイだよ????(泣)

樹ちゃん「ペンライト綺麗だったよ、まあペンライトよりお前らの方が綺麗だったけどな」

 

私(!!?!!?!!!?!)(死)

 

 

私が印象に残っているのはこのあたり。wEC後もSixTONESコールが続き最終的に拍手で終わったのも素敵だったなあ。あとは選曲は勿論なんだけど、曲順が素晴らしかった。嬉しいことにオリジナル曲が増えた今、オリジナル曲を歌いつつ、先輩の曲も交えて、自分たちのオリジナルを出していくSixTONES。彼らの作るライブは最初から最後までワクワクとドキドキがいっぱいで私たちを沢山楽しませてくれるギラギラした世界だった!!!!!!

 

私は夏のEXや祭りの合同では、樹くんが沢山ファンサしている姿をみて、人気者になったことを実感して気持ちが落ちてしまうことがあるんだけれど、今回のライブではそういった場面をみても何も思わなかった。そんなこと全く気にせずずーっと楽しかった!特別席が良かったわけでもファンサを貰えたわけでもないけど、こんなに楽しくて幸せなライブは久しぶりだった!待ってた!常に面白くてかっこよくて可愛くてあっという間の2時間だったなあ。

 

YouTubeで樹くんは「社会現象を起こしたい」って言ってたけど、SixTONESなら叶えられると思うし、もっと大きな会場で沢山の人を楽しませるライブができたらいいね!!

 

田中樹くんを応援してきてよかった!!自分の好きなアイドルが好きな方向性のライブをしてくれてすごく嬉しい!今日もギラギラのアイドルでいてくれてありがとう〜!!

 

 

嬉しくて悔しい話

 

 ※ 自担贔屓の表現が多いので読んでいてあまり良い気分にはならない方もいらっしゃると思います。安定に語彙力がないので良い言葉が見つからず上手く表現できてない面が多いですが、この記事に関わる推し以外のアイドルを批判しているわけではありません。もし目を通していただけるようでしたら承知の上お読みください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2018.01.17  

4年ぶりに世界が動いた。

 

 

大袈裟な表現だけど気がついたら6年も"ジャニーズJr."の応援をし続けてしまっている私にとっては、これくらいの表現は何も大袈裟ではない。ギネスに乗ってるジャニーさんの事務所からデビューするんだから世界が動いてるんだよ。歴史が動いてるんだよ。そうだよ。

 

私はわりと早いタイミングでTwitterからこの情報を得たけれど、正直言って全く驚かなかった。やっとか。キンプリをやっとデビューさせるのか。私はこのブログに本音を書きまくってるから勿論今日も書き残すけど、キンプリのデビューに関しては、おめでとう、の感情は薄かった。デビューしてもらえて嬉しいです。おめでとう、よりも先に、よしSixTONESに光が当たる場面がついに与えられるぞ、っていう気持ち。だから嬉しい。

 

 

もう随分と前からジャニーズJr.を引っ張っている(私はそういう認識ではないけど世間的にはきっとこう)のは、Mr.KINGの3人で、特に平野紫耀くんで。私はずっと、この人たちがデビューしない限り"後ろ"のJr.たちはどこもデビュー出来ないんだろうなって思っていました。だから1日でも1分でも1秒でも早くデビューして"ジャニーズJr."内でのライバルが減ってほしいと思い続けていました、もうとても長い間ずっと。そしてそのときがきた。今日。(書いてる時間が長すぎて日付越えたけど)

 

私の応援している田中樹くんが所属するSixTONESというグループは、ご存知の通りグループ結成前からとても注目を浴びていました。2012年の4月の話です。もう6年も前のこと。私はこの頃の話がとても苦手なので避けたくて仕方ないけれど、今日のこの感情を示すにはどうしても振り返らないといけないことだと思います。だから書いちゃいます、"バカレア組"の話。

 

彼らが6人でドラマや映画に出ていた頃。彼らはJr.の中でそれはそれは圧倒的な人気でした。圧倒的というか急上昇的なと表現すべきかもしれないけれど。ジャニーさんも彼らのことを少なからずあの頃はJr.内で1番推していた時代があったと私は信じています。だから私はデビューできると思ってたの。絶対樹くんが20歳になるまでにデビューするって思ってたの、あの頃。

 

だってフレッシュJr.コンサートで!横アリで!ソロ曲歌ってたんだよ??沢山のJr.がいる中で会場にいる人全員が彼だけを見るソロの空間を与えられていたんだよ???それってすごいことでしょ??絶対デビューじゃん????

 

 

なのに気がついたらジャニーさんにあっさりグループもらって結成した後輩たちがめっちゃ近くにいた。(言い方悪くてごめんね)すとんずちゃんがグループ貰えるまでに過ごしたような時間は彼らにあったのだろうか。私は樹くん以外に全く興味がないから他のグループのことはわからないけれど、突然現れたグループに気がついたら抜かされていた。悔しい。

 

でも抜かされてはいるんだけれど、その差はとても僅差なものだったと思う。ジャニーさんは意外にも彼らに明らかな差は与えてないと思っていて 最近なんて特にそう思ってた。勿論、大きな差が生まれないは"後ろ"の彼らがとてつもない努力をして差を埋めて埋めて埋めてチャンスは掴んで必死に登ってきたからこそだろうし、だからこそ今あるジャニーズJr.のグループはどこをとっても一つ一つ個性があって実力があって素晴らしいグループたちなんだろうなあって思うけど。

 

でも差がいくら小さくなったって帝国劇場で真ん中で踊ることも冠番組をもらうことも夏のイベントのサポーターも少年倶楽部で軽いMCを任せてもらえるのもいつも同じ彼らで、あぁまたか、ってね。

 

SixTONESはいつデビューできるのかなぁ。デビューする、できる、実質デビューしてる(?)と言われて何年経った?

 

キンプリが"ジャニーズJr."ではなくなったとしても、沢山の個性溢れるグループがある今は、次のデビューにはどこのグループが優れているか、なんて簡単に語ることはできないって思ってる。

4年もデビューがなかったんだ。4年の間に大事な人たちが他の道に進んで行くのを何度も何度も見てしまった。もしもっと早くどこかのグループがデビューしていればその中の何人かは希望を持ってまだアイドルでいてくれたかもしれない。どこがのグループに属していたかもしれない。考えるときりがないことだけど、でもきっとその4年の間に努力と成長を繰り返しているはずで、いつの間にかどこがデビューしてもおかしくない状態まできてしまった。

 

今回チャンスをもらえなかったアイドルたちがどうか全員報われる世界になってほしい。難しいことだというのは重々承知してるけど。

 

悔しいね、私は正直すごく悔しいよ。

先にデビューするのはキンプリだと頭の中ではわかってはいたことでも実際じわじわと悔しいよ。

 

でも帝劇ではニコニコしてたみたいでほんとによかった。きっと思っていることは沢山あっただろうけどちゃんと舞台のお仕事を、舞台上で表現して人を楽しませるという素晴らしいお仕事を、今日もいつも通り、いつも以上にこなしてくれたことがほんとうに良かった。嬉しいよ。

 

樹くんを応援している中で彼の悔しい表情を何回か見かけたことがあってその表情も儚くて美しくてすごく好きだけど、後輩の門出をいつも通り楽しく盛り上げてくれる樹くんの表情はきっととても素敵だろうね。

 

 

樹くんがいつまでもギラギラ輝くアイドルでいてくれる世界が続きますように!今日も明日もこれからもSixTONESが攻めのアイドルでいてくれますように。

 

 

 

 

King&Prince デビューおめでとうございます!

 

 

 

 

SixTONESちゃん未来へ急げー!!