じゃーじゃん!ばん!

ごめんなさい、どうしても顔がすきです

『IN THE STORM』初披露で思ったこと

 

 

 

SixTONES 

『IN THE STORM』

 

少クラ初披露で思ったこと。感想。

 

 

少年たちを観劇した際は、SixTONESの新曲なんだ、あっ樹ちゃんラップいっぱいだ〜、かっこいい曲だなぁ〜、という薄っぺらい感想しかなかったのですが、(何しろ1回しか入っていない)今回、少クラでパフォーマンスを拝見し、思ったことが沢山あったので文字にしてみようと思います。

 

語彙力のない言葉で言えば、

とにかくギラギラしている!つよそう!6人みんなギラついてる!やばい!!!!これにつきる。

 

歌詞のみを見ると一見KAT-TUNを連想してしまったのですが、パフォーマンスはSixTONESらしさ満載。もちろんKAT-TUN兄さんの良いところを上手く盗んでるなぁ(言い方)という印象も少しばかり持ちました。今までのオリジナル曲どこが大きく違うかなと考えると、一番は歌割りではないでしょうか。『この星のHIKARI』、『BE CRAZY』は、歌の上手い京本、ジェシーのパートが圧倒的に多く、残りの4人のパートは明らかに少なかった。だけど、この曲は一人一人にしっかりと歌割りがあるように思います。(もちろん割合で言ったら、京ジェには敵わないけど) 樹ちゃんであったらラップパートですが、他のメンバーも”あっ!ここ歌ってる!一人で歌ってる!かっこいい!”という場面があります。

ここで大切なのは”かっこいい!”とおもえる間なのかなと思いました。

例えば、『この星〜』で樹ちゃんは「時が止まればと」のフレーズを歌っていますが、これってすごく短い一瞬の出来事ですよね?少クラで写真撮るときに何回も撮り直すくらい一瞬すぎる(私の技術がないだけ)

そんな一瞬の出来事でかっこいいと思う瞬間はいつだろう、と考えると”かっこいい”と認識するのは多分、自担のパート終了後になってしまうと思うんです(私だけかな…?)

でも今回の新曲は、自担が歌っていたり、パフォーマンスをしている最中に、”かっこいい”と思うことができる!なんて素敵なことなの?!思いません?!?やっぱり私だけかな(笑)一人一人の見せ場があるのは、成長したというか、何と言ったらいいのかわからないけど、大切な変化だと思います。特に高地くん!自分の魅せ方が凄く上手になっている!って感動しました。(最近は自担以外の成長を感じることができているから、わたしも成長してるなぁ、、、)

 

そしてね!『IN THE STORM』を作詞してくださった方は、なんと女性!!お子さんもいるようで!びっくりしました!Twitterで少しばかりお話させていただいたのですが、リプライもとても丁寧で凄く素敵な方でした、、、SixTONESらしさいっぱいの素敵な歌詞を書いていただき、感謝でいっぱいですね…( ;  ; )

 

歌や曲だけでなく、衣装も素敵!!!古着風?アメリカン?なデニムの衣装。デニムの青に、白や赤がポイントとなって格好良さも可愛さもある衣装だなぁと思います。ヒラヒラ(?)がギラギラしてるのも、この曲の印象がギラギラと感じた理由の一つかな。

樹ちゃんの衣装は、前にヒラヒラの飾り(ヒラヒラは自分の目でチェックしてください、、、)が付いているんですけど、樹ちゃんがラップ歌うときによくする腕をぐるぐるする動作で、いつかヒラヒラがぐるぐるに巻き込まれて絡まっちゃうんじゃない?!?!つてソワソワするのも一つの楽しみになりそう(笑)

ジェシーの衣装がZARAの服のリメイクだと特定された方がいる(特定班凄い感謝)ようなので、きっとほかのメンバーの衣装もリメイクなんだろうなぁ。こんなステキな衣装を作ってくれる衣装さんにも感謝感謝です、、、

 

 

こんな素敵な方々に作っていただいた『IN THE STORM』をSixTONESファンだけでなく、沢山の方に聴いてもらえればいいなぁととても思います、、、この曲がこの先に続く、SixTONESにとって大切な1曲なことは間違いない!確信!以上!!長々と失礼しました!!!