じゃーじゃん!ばん!

ごめんなさい、どうしても顔がすきです

光と影

 

 

 

今年も夏が始まりましたね。

 

良い夏のスタートはきれましたか?

 

 

サマステ〜君たちがKING'S TREASURE〜

SixTONES単独公演が無事に終了して

今回も何だか不思議な気持ちでいます。

 

 

 

私個人としては運動会以来4ヶ月ぶりに

田中樹くんの元気な姿を見ました。

元気だとは思っていたけれど

元気すぎました。

楽しかったSixTONES最高だった。

ありがとう。

 

 

まだ夏が始まったばかりだから

あまり重いことは書きたくないと

思っていたのだけれど

彼がせっかく直接な表現は避けてでも

何回も伝えてくれたのだから。

 

私たちに伝わる言葉にしてくれたことに

感謝の気持ちを今、記しておきたい。

 

 

 

今年のSixTONESのライブのテーマは

”光と影”らしい。

テーマがまず素晴らしい。

字面だけで既にかっこいい。

 

勿論パフォーマンスも最高にかっこよかった。

From千葉だし、せいぜい頑張れNo.2だし、じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!だし(伝われ)、yabaizo(やばい)

 

ただパフォーマンスだけでなく、

挨拶でも”光と影”を感じました。

それはここ数ヶ月で薄々感じてきたけど

誰も直接聞くことは出来ないし

こちらが触れてはいけないことで。

 

それはすごく暗くて重い影のようで

彼がそれをどの程度辛いと感じていたかは

私には全くわからないし

わかってあげることは出来ないことだから

私自身ここ数ヶ月はその内容には

触れないようにしてきました。

 

何も知らない私より

更に何も知らないであろう周りの人は

簡単にそのワードをぶつけてきて

大丈夫なの?と訪ねてきたけれど、

私はその質問に答えることは出来なくて

彼がその影の部分について

何も言ってないのだから

私は、大丈夫なんて言葉は使えない、

そう思って笑って誤魔化し

その質問を避けて過ごしてきました。

 

 

でも今回、光となる言葉を並べてくれた。

やっと彼の口から思いが聞けた。

本心かなんてわからないけれど、

誰もが1番心配して気になっていたことを

言葉にしてくれてありがとう。

安心させてくれる言葉を並べてくれて

本当にありがとう。

SixTONESでいてくれてありがとう。

 

 

光が見えたなぁ。

 

まだまだ今年の夏は始まったばかり。

 

 

私はもうこの夏にSixTONESと同じ空間にいることはないけれど、

SixTONESといれば最高の夏になるね。

 

 

 

これからも6人でギラギラなアイドルでいてくれますように!